ベルクソン哲学研究会ブログ

3月 17, 2011

第29回 ベルクソン哲学研究会中止のお知らせ

Filed under: Uncategorized — hiraiya @ 1:04 am

管理人&今回の研究会世話人の平井です。
今回の災害でご自身あるいは近親の方が被害に遭われた方に、心からお見舞いを申し上げます。
予断を許さない状況のなかで、来週末に迫った研究会の開催を、断念せざるを得ないと判断いたしました。
無念です。

一刻も早く正常な生活を取り戻し、ふたたび、次の研究会で、皆さんと元気な顔を合わせ、活発に意見を交わし、実り多い討論を重ね、楽しい宴をもちたいと、そのことを切に願います。

どうか皆さんの周りに、日本に、少しでも平穏で明るい変化が訪れますように。

平井靖史

広告

3月 7, 2011

第28回ベル哲研 発表原稿(平井)

Filed under: Uncategorized — hiraiya @ 9:14 pm

3月に開催される第29回ベルクソン哲学研究会での平井の発表は、2010年9月に開催された第28回での発表の事実上続きの議論になります。もちろん発表は可能な限り完結した形で行われる予定ですが、事前に前回原稿に目を通しておいていただけると、議論展開のトレースがよりスムースになるかと思います。

第28回ベルクソン哲学研究会での発表原稿(平井靖史「ベルクソンの時間存在論―直接想起説と濃縮説について」)は、こちらからPDFでダウンロードいただけます。

 

3月 3, 2011

第29回 ベルクソン哲学研究会@福岡大学 パンフレット出来☆

Filed under: Uncategorized — hiraiya @ 7:49 pm

パンフレット、ちょっと頑張って作ってみました♪

こちらからダウンロードいただけます(PDFファイル)。

第29回 ベルクソン哲学研究会@福岡大学

Filed under: Uncategorized — hiraiya @ 1:03 am

2011年春の研究会(第29回)

日時 : 2011年3月26日(土)
場所 : 福岡大学 A棟 A101教室
http://www.fukuoka-u.ac.jp/unv_gide/access/index.html

◆個人発表

13:30-14:30
天野 恵美理 氏(京都大学)「Durée n’est pas le temps! ーヴァリアントからの逆照射により『物質
と記憶』の諸問題を解く」
14:45-15:45
吉野 斉志 氏(愛知県立芸術大学)「『物質と記憶』における功利性と自由の問題」(仮題)」
16:00-17:00
平井 靖史 氏(福岡大学)「ベルクソンの時間存在論とその諸帰結(仮題)」

(世話人 平井靖史)

 

ベルクソン哲学研究会ホームページ http://berutetsuken.net/

 

第28回 ベルクソン哲学研究会@法政大学

Filed under: Uncategorized — hiraiya @ 1:00 am

第28回(2010年9月12日(日) 法政大学 富士見校舎 80年館 7階 丸会議室

木山裕登(東京大学)「純粋知覚に関わる二つの原理」

平井靖史(福岡大学)「ベルクソンの時間存在論―直接想起説と濃縮説について」

増田靖彦(早稲田大学)「「神話」と「神秘」――ベルクソンとソレルにおける創造的なものの差異」

 

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.