ベルクソン哲学研究会ブログ

8月 28, 2013

セバー氏講演会のお知らせ

Filed under: Uncategorized — hiraiya @ 12:02 am

明治大学大学人文研総合研究講演会

フランソワ=ダヴィッド・セバー氏(コンピエーニ

ュ工科大学教授)

痕跡‐顔‐表徴:デリダ、レヴィナス、リオタ

ール

日時:9月21日(土)、16:00-19:00

場所:明治大学駿河台校舎リバティタワー8階1086室

リオタールとテクノサイエンス

日時:9月25日、16:00-19:00

場所:明治大学駿河台校舎リバティタワー15階1156

使用言語はフランス語、通訳あり、聴講自由、予約不要

フランソワ=ダヴィッド・セバー氏:1967年生まれ、現在、フランス、

コンピエーニュ工科大学教授。現在、気鋭の哲学者としてフランス内外で最も

注目されている人物のひとりで、著書に『レヴィナス』(2000年)、『限

界の試練』(2001年、邦訳法政大学出版局)、『テクノサイエンスとは何

か』(2010年)などがある。

連絡先:mg1957 ここにアットマーク kisc.meiji.ac.jp(合田正人)

広告

8月 25, 2013

次回研究会は9月14日(土)、学習院大学にて

Filed under: Uncategorized — hiraiya @ 5:45 pm

アンケートご協力ありがとうございました。

協議の結果、次回開催は東京にて、9月14日(土)ということになりました。

場所は学習院大学です。プログラムができましたらこちらにも掲載する予定です。

8月 20, 2013

2013秋ベル哲研東北開催について

Filed under: Uncategorized — hiraiya @ 10:36 pm

現在MLにて、秋研究会の開催について相談中ですが、候補地のひとつ東北大学で開催の場合、運賃・宿泊などの旅費が東京開催の場合よりも1万から1.5万円ほど割高になる可能性が高いです。そこで参考のため、みなさんの意見をお伺いしたく存じます。

東北大学開催で仮定した場合、候補日程は9月15日あるいは16日(そのほかの日程も検討中ですが、アンケートのためここではこの日程で)。ねんのため、候補代案は14日で東京開催です。

※したがってここで「金銭的な理由で参加しない」は、含意としては「東京開催なら参加する」という意味でとってください。

あまり期日がないため、24時間くらいをめどに投票を打ち切りたいと思います。

秋のベル哲研について

Filed under: Uncategorized — hiraiya @ 4:29 pm

近づいてきておりますが、9月中旬から下旬で日程と場所を調整中です。数日中に決定する予定です、今しばらくお待ちください。

WordPress.com Blog.