ベルクソン哲学研究会ブログ

2月 15, 2016

第38回ベルクソン哲学研究会について

Filed under: Uncategorized — hiraiya @ 11:08 am

3月20日(土)、京都大学にて開催されます。この時期の京都は宿泊が大変混み合いますので、早めの手配をお勧めいたします。

※日付に間違いがありました。訂正いたしました。たいへん申し訳ございません。(3/1)

今のところ、笠木丈さんが「ベルクソン『二源泉』におけるデュルケム受容について(仮)」、
山内翔太さんが「ベルクソンにおける存在論的情動論およびその分化について(仮)」
山根秀介さんが「ウィリアム・ジェイムズの多元的存在論とベルクソンの持続の存在論」でご発表される予定です。

 

広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.