ベルクソン哲学研究会ブログ

1月 16, 2017

ラヴェッソン著『19世紀フランス哲学』翻訳刊行(杉山直樹・村松正隆訳)

Filed under: Uncategorized — hiraiya @ 5:15 pm

杉山直樹さんがラヴェッソンの『19世紀フランス哲学』を翻訳されました。今週出るとのことです。
http://www.chisen.co.jp/book/b279318.html

Cf.『物質と記憶』第三章末尾、「物質性が我々のうちに忘却を置く」。

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。