ベルクソン哲学研究会ブログ

4月 12, 2017

新しい実在論ワークショップのお知らせ

Filed under: Uncategorized — hiraiya @ 12:02 pm

ベルクソン『物質と記憶』科研費チームの後援により、新しい実在論の動向をめぐってエリー・デューリング氏の講演と千葉雅也・近藤和敬両氏による特定質問からなるワークショップが開催されます。
2016年11月に開催された大規模なシンポジウムChoses en soi : métaphysique et réalisme aujourd’huiの主催者のひとりエリー・デューリング氏をお招きして、これまで明かされていなかった実在論の動向に対する彼自身のスタンスを、 気鋭の若手二人を相手に、論じていただきます。時間の哲学および実在論にかかわる多くの研究者に関心を持っていただければ幸いです。

Hypertime: an inquiry into time in itself
ワークショップ:新しい実在論
日時:2017年4月29日(土)14:00-17:00
14:00-15:00 講演:エリー・デューリング(パリ第10大学准教授)
15:15-15:45 特定質問1:千葉雅也(立命館大学准教授)
15:45-16:15 特定質問2:近藤和敬(鹿児島大学准教授)
16:15-17:00 質疑応答

場所:法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー25階B会議室
後援:平成29年度科学研究費補助金・基盤研究(B)
「ベルクソン『物質と記憶』の総合的研究―国際協働を型とする西洋哲学研究の確立」(課題番号:15H03154)
ホームページ: http://matterandmemory.jimdo.com
(連絡)岡嶋隆佑 okajimaryusuke_at_gmail.com

登壇者紹介

(more…)

広告

WordPress.com Blog.