ベルクソン哲学研究会ブログ

4月 12, 2017

新しい実在論ワークショップのお知らせ

Filed under: Uncategorized — hiraiya @ 12:02 pm

ベルクソン『物質と記憶』科研費チームの後援により、新しい実在論の動向をめぐってエリー・デューリング氏の講演と千葉雅也・近藤和敬両氏による特定質問からなるワークショップが開催されます。
2016年11月に開催された大規模なシンポジウムChoses en soi : métaphysique et réalisme aujourd’huiの主催者のひとりエリー・デューリング氏をお招きして、これまで明かされていなかった実在論の動向に対する彼自身のスタンスを、 気鋭の若手二人を相手に、論じていただきます。時間の哲学および実在論にかかわる多くの研究者に関心を持っていただければ幸いです。

Hypertime: an inquiry into time in itself
ワークショップ:新しい実在論
日時:2017年4月29日(土)14:00-17:00
14:00-15:00 講演:エリー・デューリング(パリ第10大学准教授)
15:15-15:45 特定質問1:千葉雅也(立命館大学准教授)
15:45-16:15 特定質問2:近藤和敬(鹿児島大学准教授)
16:15-17:00 質疑応答

場所:法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー25階B会議室
後援:平成29年度科学研究費補助金・基盤研究(B)
「ベルクソン『物質と記憶』の総合的研究―国際協働を型とする西洋哲学研究の確立」(課題番号:15H03154)
ホームページ: http://matterandmemory.jimdo.com
(連絡)岡嶋隆佑 okajimaryusuke_at_gmail.com

登壇者紹介

エリー・デューリング(Elie During)1972年生まれ。パリ第10大学准教授。著書に、『つなぎ間違い』(Faux raccords: la coexistence des images, Actes Sud, 2010)、『未来は存在しない』(Alain Bublex, Elie During, Le Futur n’existe pas : rétrotypes, Éditions B42, 2014)、近著に『漂う時間』(Temps flottants: introduction à la vie simultanée, Bayard, forthcoming)等がある。日本語で読める

論文としては以下のものがある。「アンリ・ベルクソンからジル・ドゥルーズへの三つの手紙」(小林卓也訳、『現代思想』、青土社、2008年12月、163-175頁)、「プロトタイプ : 芸術作品の新たな身分」(『現代思想』、2015年1月、177-199頁)「レトロ未来」(新村一宏訳、『表象・メディア研究』、第5号、表象・メディア論学会(早稲田大学)、2015年、1-29頁)、「共存と時間の流れ」(清塚明朗訳、『ベルクソン『物質と記憶』を解剖する』、書肆心水、2016年、270-305頁)、「われらベルクソン主義者 京都宣言」(ポール=アントワーヌ・ミケルとの共著)(藤田尚志訳、『ベルクソン『物質と記憶』を解剖する』、337−366頁)

千葉雅也(ちば・まさや)1978年生まれ。立命館大学大学院先端総合学術研究科准教授。著書に『動きすぎてはいけない:ジル・ドゥルーズと生成変化の哲学』(河出書房新社、2013年)、『別のしかたで:ツイッター哲学』(河出書房新社、2014年)、『勉強の哲学:来るべきバカのために』(文藝春秋、2017年)、訳書にカンタン・メイヤスー『有限性の後で』(人文書院、2016年)等がある。

近藤和敬(こんどう・かずのり)1979年生まれ。鹿児島大学准教授。著書に『構造と生成〈1〉カヴァイエス研究』(月曜社、 2011年)、『数学的経験の哲学 エピステモロジーの冒険』(青土社、2013年)、共編書に『主体の論理・概念の倫理:二〇世紀フランスのエピステモロジーとスピノザ主義』(以文社、2017年)、訳書にジャン・カヴァイエス『構造と生成〈2〉論理学と学知の理論について』(月曜者、2013年)などがある。

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。