ベルクソン哲学研究会ブログ

2月 19, 2018

第42回ベルクソン哲学研究会のお知らせ

Filed under: Uncategorized — hiraiya @ 12:31 am

次回の研究会のプログラムが下記のように決定しましたのでお知らせいたします。

日時 : 2018年3月25日(日) 13:0012:00より
場所 : 名古屋市立大学 1号館(人文社会学部棟)409教室(4F)

プログラム

12:00~13:00
岡嶋隆佑
『物質と記憶』における心身問題について

13:05~14:05
長谷川暁人
二つのリズム、二つの言語

14:10~15:10
平井靖史
過去を「演じる」とはどういうことかーベルクソンにおける学習と記憶
(学習において記憶がどう関わっているか、と言う問題を、イメージの非明示的教唆MM92のはたらきかたから、背景に人工知能の問題をおきつつ考える。能力論としてはベルクソンタームで言うなら知性・想像力・直観の関係)

15:30~15:40
次回以降の研究会について(世話人より)

15:45~16:45
山内翔太
思考はどこから来るのか〜ベルクソンにおける思考の生命論的起源〜
(MMの図式論や一般観念論を横目に見つつECの2章3章(4章も?)を題材にしてベルクソン哲学において思考が如何にして生成するのかという問題、すなわち思考の起源を考える)

16:50~17:50
米田翼
創造的進化とはいかなる進化論なのか(仮)
(EC(主に第一章と第二章)を当時の比較心理学のプログラムと対照して考察する)

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。